菌活・腸活トピック

酒粕でコラーゲン増加!酒粕を生活にうまく取り入れるおすすめの方法やサプリについて。

更新日:

NHKのあさイチで「酒粕を食べると肌のコラーゲンが増える」というテーマをやっていました。

酒粕

その仕組みと、オススメの取り入れ方として紹介されていた「熟成酒粕」の作り方、そして当サイトでこれまで試してきた酒粕サプリのおすすめをご紹介したいと思います。

酒粕でコラーゲンアップの仕組み

日本酒や酒粕に含まれるα-EG(α-エチル-D-グルコシド)という成分が線維芽細胞(コラーゲンを増やす元となる細胞)に直接働きかけて、コラーゲン量が増えるそうです。

線維芽細胞に直接働きかけるような食品は大変珍しいとのこと。

これを発見したのは金沢工業大学の尾関研究室と株式会社車多酒造の研究グループ。

α-EGは飲用でも塗布でもどちらでも効果があるそうです。

甘酒

あさイチでは、1日100gの酒粕(甘酒だと1〜2杯分)を1週間摂取すると、5人中4人がコラーゲン密度が5〜20%アップしたという内容を説明していました。

酒粕のメリット

熱してもOKなので取り入れやすい

酒粕を美肌サポートに使うのに便利なのは、加熱しても効果が失われないこと。

粕汁イメージ

料理にも使いやすいので毎日取り入れやすいですよね。

体が温まる

酒粕を使った粕汁などを飲むと、体がポカポカしますよね。

暖かいイメージ

あれはアルコールのおかげというだけではなく、酒粕を取り入れることで末端まで血流が行きわたり、巡りが良くなるからだそうです。

1日20gで6週間酒粕を取り入れることで、体が暖まりやすくなるという実験結果もあるそうです。

酒粕のデメリット

酒粕100gは227kcalと結構なカロリー量。

アルコールも8%あるので苦手な方は取り入れにくいかもしれません。

お子様も基本NGです。調理で飛ばすと言っても完全にアルコールが抜けたかどうかは判別が難しいので。

無理しない程度の量で、続けるのがおすすめとのことでした。

酒粕を熟成させた万能調味料「熟成酒粕」の作り方

日々取り入れやすい形としては、「調味料として取り入れる」という方法があります。

味噌くらいのレベルで取り入れられれば楽ですよね。

あさイチでは、杜氏の方々がよく作るという熟成酒粕の作り方を説明していました。

  1. 酒粕をラップに包んで密閉容器に入れる
  2. 常温で保管
  3. 茶色っぽくなるので自分の好きな色になったら冷蔵庫に入れる

というもの。

  • 万一赤カビや青カビが出たら食べないで捨てましょう。
  • カビを発生させないコツとしては、水分で濡らしたり、手で極力触れないようにすることです。

酒粕を熟成させることで、旨味成分が増して、お味噌のように使えるそうです。

塩ラーメンなどに足してコクを出したり、クラッカーにつけてトースターで炙ったりして食べるとおいしいとのことでした。

酒粕サプリで取り入れるなら、おすすめはこちら。

ただ、毎日酒粕を食べるって、やっぱりハードル高い気がしませんか?

冬の一時期だけならメニューも考えられそうですし・・熟成酒粕を取り入れていけば週に何度かは食べられそう。

でも・・毎日はちょっと・・

そんな人にはサプリもオススメです。

酒粕サプリは美活・腸活。温活と3つの活動を一気に行えるのでポイント高いです。

私が飲んで個人的に気に入ったものをご紹介しますね。

酒粕がメインの商品がいいなら、ほのかに酒粕のいい香りがするこちらの商品。

和の酒粕でレジスタントプロテイン摂って美味しくダイエット&腸活

ポカポカ効果も期待したいなら生姜成分にこだわって作られたこちらの商品は人気が高い商品ですよ↓↓

酒粕しょうが粒を飲んでみた口コミ。しょうが+酒粕+米麹+乳酸菌=菌活&温活サプリ

と、他にもいろいろありますが、まずは上の2つがおすすめです。

まとめ 酒粕ブーム到来の予感!?

いかがでしたか?

昨今の菌活ブームでは、甘酒というと麹あまざけ、菌活サプリというと乳酸菌や麹にやや負けつつあった印象があり、酒粕はイマイチ地味な存在でした。

でも、今年こそ、酒粕ブームがやってきそうな予感がします。

先述の尾関研究室が2015年に発表した研究で、酒粕は保湿にいいという実験結果もあります。

まさに美容のための食材といってもいいですよね。

これから日本酒のコスメや酒粕サプリなどがもっと流行るんじゃないかなと思います。

酒粕アイテムについてもたくさんご紹介していきたいなと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

追記:2018.3.10 酒粕+乳酸菌で発酵させる、さかすけも人気が出てきましたよ↓

ブレイク直前?酒粕を乳酸菌で発酵させた調味料「さかすけ」に注目してます!

 

 

 

  • 当サイトの内容はすべて個人の体験・感想です。
  • 無断転載はご遠慮ください。
  • この記事を書いた人

watako

菌活・腸活・発酵食品のトレンドウォッチャー。 お米のコスメに特化したサイトも最近作りました。

-菌活・腸活トピック

Copyright© 菌活・腸活ブログ(by わた子) , 2018 All Rights Reserved.