発酵食品全般

簡単ぬか漬けキットを使って、菌活ぬか漬け大会してみました。

更新日:

腸活コラボセミナーと銘打って、美容ブロガーのノエルさんとぬか漬け大会を開催しました〜。

ぬか漬け

以前使ったディディコのぬか漬けキットがすごく美味しかったよーというお話を以前した時に、「じゃあ、ぬか漬けセミナーをしてみましょう!」ということになったのです。

天然酵母を使ったぬか漬けキットで変わり種ぬか漬けにチャレンジ中♪

参加者はノエルさんのほか、

の4人。

やはり美容ブロガーさんはインナービューティー情報に敏感な模様。



ディディコのぬか漬けキットの特徴

インスタグラムでも人気のインナービューティプランナー木下あおいさん監修のぬか漬けキットです。

  • 国産の厳選された糠
  • 国産のディディコオリジナルのみかん酵母(60年の酵母作りメーカーのもの)

酵母のおかげでフルーティーで臭くないぬか漬けが簡単にできてしまうのです。

まあいくら「フルーティー」と口で説明しても、みなさん「ふーん・・??」くらいでピンとはきませんよね。

「まずは食べてみたい」ということで、Kさんが、当日みんなで試食できるよう、事前につけたぬか漬けを持参してくださいました。

こちらシンプルなきゅうりのぬか漬け。

ぬか漬け きゅうり 

そして、ちょっと変わり種のアボカドとパプリカ。

おつけもの

実際に食べると話が早いですよね。

美味しいぬか漬けにみなさん大満足。

「これなら頑張ってつけたくなるね!」と納得して、いざ漬け込み開始となりました!

ぬか床作り開始

2ステップ。たった5分でぬか床完成

詳しいつけ方は以前の記事を参照していただくとして、ぬか床の準備は

  1. 付属のふくろに糠を入れ、水を入れてモミモミ
  2. 糠がしっとりしたら、酵母をいれてモミモミ

とたったの2ステップです。

あまりの簡単さにみんなびっくりしていましたが、手もほとんど汚れることなく進められるのですよ。

酵母

つけたいものを漬けるだけ。所要時間5分〜10分

今回はこちらの材料をつけていきます。

かぶ、きゅうり、チーズ、アボカド、パプリカ、アボカド、うずら卵、プルーン、水ナス。

ぬか漬けの材料

プルーンは、「えーこんなものもつけられるの??」とみなさん驚いていました。

わた子

ディディコのぬか漬けキットは、いわゆる「ぬかみそくささ」がないので、どんなものでも美味しく、万人好みにつけられるんですよ。

「サラダのようにもっと気軽にぬか漬けを生活に取り入れたい」という方には特にオススメです。

つけ方は簡単。

具材の表面を糠で覆うだけ。

ビニール袋なので、きゅうりとか大根といった材料はぐいっと押し込むだけでOKです。

好きなものを好きなように切って漬けるだけです。

どれも美味しくいただきました。

あ、でもウズラの卵は市販のものを使ったらすでに塩味がついていたため、ちょっと塩辛かったです。ゆで卵でリベンジしてみます。

あと、全体的に、すぐに食べられるとはいえ、2〜3回漬けた後の方が旨味が上がるような気はします。

捨てづけ不要とはいえ、糠の馴染みが違ってくるのかなと思います。

しばらく美味しいぬか漬けが食べられるので楽しみです。

「こうすると使いやすいよ」という点がいくつかありますので、書いておきますね。

  • 早く食べたい場合、あらかじめ細かく切ってから漬けるといい
  • 壊れやすいものや細かく切ったものは、ビニールにいれるより、糠をまぶしてサランラップなどに包んでおくと便利
  • なま物(魚など)をつける場合も他のものと分けてつけ、使ったあとの糠は再利用せず捨てましょう →漬かった魚や肉は焼いて食べます。

付け方や野菜の漬け時間などが書かれたパンフレットもついていますので、安心してください。

ぬか漬けキット、いつまで使えるの?

1ヶ月〜1ヶ月半でだんだんと風味が薄くなっていきます。

野菜をつけても「ん? 最初よりちょっと味が染み込みにくくなったな」という状態になったらそろそろおしまい。

ここで、ぬかや塩などを追加してもいいのですが、「十分楽しんだ」と思って一旦リセット(捨てる)することができるのも一つの魅力です。

「ぬか漬けってずーっとつづけなきゃいけないんでしょ?」という思い込み、私もこのぬか漬けセットに出会うまでは持っていました。

わた子
でも「使い切ったら捨ててもいいんだ」というと気が楽になるんですよね。。

フルーティーな酵母の香りが楽しめる最初の頃に、セロリやリンゴやモッツァレラチーズなど爽やか系の食材を十分楽しんで、最後の方でお魚の切り身や鶏肉などをつけて使い切ってしまう・・というのもいいかなと思います。

ぬか漬けは腸活にいい!

発酵食品が美容や健康にいいというのはもう常識ですよね。

ダイエットなどをしている間でも発酵食品は常に摂り続けたいものです。

また、お酒のおつまみの嗜好品としてや、お料理としてもぬか漬けは大人気。

生だとちょっと青臭いなと思う食材がまろやかになって旨味が出たり、生の食材をそのまま食べるより、栄養価が高くなるというのがポイント高いです。

変化が、自宅で楽しめるのって本当に楽しいんですよ。

まとめ:自宅で安心&簡単にぬか漬けが作れるキットは貴重

ぬか漬けって美味しいのを買おうとすると結構高いですよね。

安いのも添加物などが心配で子供に食べさせたくない・・・という人も多いです。

家で手作りでぬか漬けが作れるといいな・・と考える人にとってネックとなるのは匂いの問題や、管理の大変さ。

マンションや機密性の高い今のお家のキッチンで、なかなか作りづらいのよね・・。

あと、やはり毎日かき混ぜるというのもかなり面倒です。

ぬか漬けは食べたいけれどそこまでは・・・という人が私の身の回りでも本当にたくさんいらっしゃいますが、ディディコのお漬物キットなら、その望みが叶いますよ。

  • 材料が安心
  • 臭くない
  • その日からお漬物がつくれる(捨てづけ不要)
  • リセットできる

ディディコ

※「捨て漬け」とは、野菜の切り屑などをつけて捨てるを繰り返し、「糠床を作っていく」作業のこと。

ディディコのぬか漬けキットの購入情報

以前は糠の量が300gでしたが、実は最近増量されて500gになっていました。

ついつい、たくさんの種類の野菜をつけてしまいたくなるので、500gはちょうどいいかも。

糠床

価格は、送料無料で1,980円(税込)。

毎日ぬか漬けを買うコスパや、ぬか床のメンテナス、あと栄養価やクオリティを考えるとかなりお得な商品ではないかと思います。

インナービューティーぬか床セット、もし興味がある方は下記からご購入いただけますのでチェックしてみてくださいね。

お手軽インナービューティー天然酵母入りぬか床セット



 

合わせて読みたい

お漬物の菌活に興味があるなら

 

 

 

  • この記事を書いた人

watako

菌活・腸活に興味がある発酵女子わた子です。 お米のコスメに特化したサイトも最近作りました。

-発酵食品全般

Copyright© 菌活・腸活ブログ(by わた子) , 2018 All Rights Reserved.