菌活・腸活で腸内美人になる!

菌活・腸活ブログ(by わた子)

※文章・画像の無断掲載は固くお断りします。

オーラルケア

うる藍バリアの口コミレビュー。藍のサプリで口もおなかもすっきり。。

更新日:

食べた後の口のニオイが気になる・朝起きた時の口の中のネバネバが気になる・口が渇いてニオイが強くなってきた・・口臭の悩みは加齢とともに増えてきますよね。。

お口の悩みをすっきり解決してくれる「うる藍バリア」というサプリを知りました。

うる藍バリア 外箱

「藍」という日本古来から使われている植物を使った珍しいサプリです。

本当にマウスケアができるかどうか試してみました。

「うる藍バリア」公式サイト>>

藍(あい)について

藍は蓼(たで)科の植物。

古来から使われてきた植物で、染色の材料としても有名です。

研究が進むにつれ、ポリフェノールや食物繊維、ミネラルなどが豊富な植物だということがわかってきました。

ブルーベリーの4倍のポリフェノールを含んでいるそうです。

また、含まれるポリフェノールの種類も豊富で、高品質。

最新の研究では3種類の新しいフラボノイド(ポリフェノールの一種)が入っていることを発見。

「純藍ポリフェノール」と名付けられ、さらなる研究が進められているところです。

うる藍バリアの特徴

うる藍バリアは粉末状のサプリ。

ポリフェノール豊富な藍・プロポリス・紅茶抽出物などが入っていて、口の中を清潔に保ってくれます。

うる藍バリアのメインの原材料

さらにポリグルタミンクエン酸が入っています。

ポリグルタミンは納豆のネバネバ成分でもあり、保湿効果があることで美容でも注目されている成分。

クエン酸はレモンで有名な成分ですよね。

これらが唾液の分泌を促し、口の中をうるおしてくれることで、口内環境の改善が期待できます。

また、藍は食物繊維も豊富。

お腹の中の調子を整え、体内からすっきりとニオイの元を整える働きも期待できます。

うる藍バリアの外箱裏

まとめると、うる藍バリアは、

  • 口内を清潔にする
  • 口臭を軽減
  • お腹からすっきりさせて体内からの悪臭を防ぐ
  • 唾液の分泌を促しドライマウスを防ぐ

といったことが期待できるサプリなのです。

「うる藍バリア」公式サイト>>

うる藍バリアを実際に飲んでみた

うる藍バリアはスティックタイプ。

口臭を防ぐアイテムというとタブレットが多い印象があったので、粉末のスティックタイプというのは珍しいかなと思いました。

うる藍バリアのスティック

1包0.8gと、サッと飲んでしまえる量。

いつでもどこでも使えます。

中身はベージュ色の粉末。

うる藍バリアの中身の粉末

湿気を嫌うので、開けたらすぐに飲みましょう!

サラサラの粉が舌に乗せた途端にシューっと溶けます。

レモン味なのですぐに唾液が出てきます。

プロポリスの苦さはほとんど感じません。

1日1〜3包目安で好きなタイミングで使うことができます。

私は食事の後やコーヒーを飲んだ後に使いましたが、口の中のさっぱりした感覚はすぐに実感出来ました。

お腹の中の環境改善については、速攻で実感するというより、ある程度続けることで実感がわくのかなと思います。

うる藍バリアの使い心地について感想

人と会う時にサッと使うことができるので便利です。

あと、味がいいですね。

飲めば口の中がさっぱりします。

自然なさっぱり感です。

あと、この手のサプリは1日1包だと飲むタイミングに迷いますよね。

でも3包くらいまで飲めるので、打ち合わせの度とか、ちょくちょく何回か飲むチャンスがあるので使いやすいです。

うる藍バリア

レモン味ですがものすごくすっぱいというわけではないですし、量も少なく、すぐ溶けるのですっぱいものが苦手な方でもそれほど飲みにくくはないと思います。

夜寝る前に飲むと朝起きた時のネバネバも少なくなり、さわやかに目覚められます。

うる藍バリアの気になる副作用やデメリットは?

薬ではないので副作用はありません。

ただし、食物アレルギーの方などは原材料をよく確認して、必要に応じてお医者さまに相談してくださいね。

購入情報

うる藍バリアは1箱30包で通常3,600円(税抜)ですが、毎月お届けのコースだと、初回は半額の1,800円(税抜)・送料無料となります。

  • 3回までの受け取りが条件
  • 2回目以降は毎月1箱の場合は10%割引。(購入個数により割引あり)
  • 送料無料
  • 全額返金保証あり

となっています。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

「うる藍バリア」公式サイト>>

-オーラルケア

Copyright© 菌活・腸活ブログ(by わた子) , 2017 AllRights Reserved.