菌活・腸活で腸内美人になる!

菌活・腸活ブログ(by わた子)

※文章・画像の無断掲載は固くお断りします。

乳酸菌サプリ

トトノエールを飲んだ口コミ。老舗メーカーによる寒天由来のアガロオリゴ糖入りサプリで菌活!

投稿日:

トトノエールというサプリをご紹介したいと思います。

 

トトノエールの外箱

整える+エール(声援)という意味で「トトノエール」という名前がついているそうです。

トトノエール公式サイトはこちら

トトノエールの特徴

トトノエールは、ビフィズス菌ミルクオリゴ糖、そしてタカラバイオ独自の研究による寒天由来のオリゴ糖であるアガロオリゴ糖を配合したサプリメントです。

善玉菌の代表格であるビフィズス菌は、加齢やストレス、日々の排出で常に減少しています。

失われる善玉菌をしっかり補充するのは菌活の基本ですよね。

トトノエールは、健康な乳児から発見されたヒト由来のビフィズス菌(ロンガム種)1包あたり50億個使用しています。

さらにミルクオリゴ糖と、アガロオリゴ糖という2種類のオリゴ糖を使っているのがトトノエールの特徴です。

そもそも、オリゴ糖は善玉菌にとって栄養源となってくれる大切な存在です。

そのオリゴ糖のなかでもミルクオリゴ糖は消化・分解がされにくく、しっかりと中に届いてビフィズス菌の餌となってくれる、ビフィズス菌とすごく相性のいいオリゴ糖なのです。

トトノエール1包にはミルクオリゴ糖が650mg含まれています。

一方、アガロオリゴ糖は、タカラバイオが20年近く研究して、独自技術によって生まれた成分です。

寒天は江戸時代から健康食材として重宝されてきた成分なのですが、その寒天成分(アガロース)を分解して低分子化した成分=アガロオリゴ糖なのだそうです。

トトノエール1包にはアガロオリゴ糖が200mg入っています。

アガロオリゴ糖が、健康的な生活をサポートするのに適していることが様々な研究結果から明らかになっています。

タカラバイオは様々な学会でアガロオリゴ糖に関する研究の発表を継続的に行っているそうです。

ちなみに・・・アガロオリゴ糖は寒天を食しただけでは摂取できない成分なんですって。独自の技術で低分子化されているというところがポイントなのでしょうね。

トトノエールの原材料はこちら。

トトノエールの原材料

ミルクオリゴ糖、還元麦芽糖水飴、アガロオリゴ糖、デキストリン、澱粉、ビフィズス菌乾燥原末(乳成分を含む)/リン酸Ca

非常にシンプルな内容だなという印象です。(原材料をチェックして、食物アレルギーなどのある方は飲まないようにしてくださいね。)

早速、ビフィズス菌(善玉菌)+ミルクオリゴ糖+アガロオリゴ糖の組み合わせのトトノエールを飲んでみました。

トトノエールを飲んでみた感想・口コミ

トトノエールはスティックタイプの袋に入った粉末タイプのサプリメント

1本1.5gです。

中身はふわふわとした白い粉末です。

トトノエールの中身 粉末状

舐めると少し甘みがあります。

ただし、この甘さはミルクオリゴ糖が持っている自然の甘み

カロリー的には1包あたり3.6kcalなので、毎日安心して飲んでも大丈夫ですよ。

トトノエール カロリーなど表記

飲み方は1日1包を目安たっぷりのお水などで飲みます。

他の飲み物でもいいそうですが、温度が高い飲み物だとビフィズス菌が熱に弱いのでお勧めできません。

ヨーグルトやフルーツなどにかけて食べてももちろんオッケーです。

トトノエール飲み方にコツなどは特にないのですが、毎日習慣化できるようなタイミングで飲むことが大事です。

自分なりに飲み忘れにくいタイミングというのは人それぞれ違うと思うのですが、「飲もうかな」というときにさっと飲めるように、外出時などにもポーチに入れて持ちあるいたりすると結構いいと思いました。

私は朝食時にミューズリーにかけたり、ヨーグルトにかけたりして乳製品と一緒に食べてしまうようにしたらすぐに習慣付きましたよ。

味などに癖がないので、何も考えずにぽいっと口に入れるタイミングを作るだけでいいと思います。

トトノエールの購入情報

トトノエールは1箱30包で通常価格3,780円(税込)です。

下記のリンクから毎週1000人限定で6日分を500円で試せるモニター応募しています!

老舗メーカーがじっくり研究して作った菌活サプリを試してみたいという方は、サイトを確認してみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

トトノエール

 

 

 

 

-乳酸菌サプリ

Copyright© 菌活・腸活ブログ(by わた子) , 2017 AllRights Reserved.