菌活・腸活で腸内美人になる!

菌活・腸活ブログ(by わた子)

※文章・画像の無断掲載は固くお断りします。

サプリメント

しょうが+酒粕+米麹+乳酸菌=『酒粕しょうが粒』で菌活&温活。

更新日:

「酒粕しょうが粒」というものを食べました。サンワ食研株式会社というところの商品です。「体を温める」ことをテーマとした商品を作っている会社だそうです。

酒粕しょうが粒 到着

なぜ「温め」にフォーカスしているのかというと・・・代表の方が冷え性だったそうです。

わかりやすい・・・でも説得力ありますよね。

生姜商品専門店♪【生姜×酒粕】ダブルで嬉しいサプリメント☆

酒粕しょうが粒の特徴は?

酒粕しょうが粒

『酒粕しょうが粒』

  • 高知県産の乾燥しょうが
  • 酒粕
  • 米麹
  • ナスの漬物から抽出した食物由来の乳酸菌

と「しょうが」3つの「発酵製品」が加わっています。

菌活+温活でW効果

菌活同様「温活」という言葉も最近よく聞きますよね。

数年前から「体温を上げる」のをテーマにした本がたくさん出ていますが、「体温が高いと免疫力が高くなる」という内容のものが多いようです。

一方の菌活(腸活)ですが、体を守る免疫細胞は、6割が「腸」に存在しているそうで、「腸内環境を整えると免疫力が向上する」ということがわかってきました。

温活と菌活は、どちらも「免疫力を上げる」点で注目を浴びているので、「温活+菌活の2段がまえで免疫力を鍛えよう」というのがこの『酒粕しょうが粒』なんです。

酒粕しょうが粒を食べてみた

酒粕しょうが粒 袋の中

袋を開けると、ふわーっとしょうがの良い香りがします。

しょうが湯とかを飲んだとききのような香り。

酒粕の香りはそこまできつくありません。

しょうが粒3粒

粒を手に取り必死で匂いを嗅ぐと、たしかにほんの少し酒粕のような香りも。

でも、「酒粕入ってるよ」と言われていなければ気が付かないかな。。

1日3粒が目安。

粒は小さいので、飲みやすくいただけました。

酒粕しょうが粒を飲んだ感想

最初の日は正直そんなにポカポカもしませんでした。

でも、2回目に飲んだとき、しばらくすると、たしかに胃のあたりがほんの少しだけポカポカしてくるのがわかりました。

ショウガ湯とか飲んだ時のようなポカポカ感をほんのり感じて、「お、これが温活か!」と初めて温活効果を実感しました。

ポカポカとした持続時間は小一時間くらいです。

甘酒や粕汁を飲んでポカポカしたときくらいのかんじでしょうか。

ちなみに2日目のほうが天気も悪くて少し寒い日でした。

多分、この「ポカポカ」の感じ方は人によって違うんじゃないかと思います、

一応私の場合はそんなかんじでした。(平均体温36度前後。冷えでものすごく困ったという経験はありません。ただ、手先と足先が冷たくなってくる部分冷えがときどきある程度)

どんな人に向いているか?

冷え性に困っているというかたは、寒い時は家で甘酒や粕汁を飲んでまったりしたいところですが、外で忙しくしている時にはそんな余裕もありませんよね。

そういう人が持ち歩くのに向いているかなと思いました。

あと、冷え性の人は春夏でも寒い思いをされているといいますよね。

春夏のほうが、まわりは冷房が効いているし、暖かい飲み物や食べ物も冬ほどレパートリーがなかったり、かえって不便なこともあるかもしれません。そういうときにささっと食べられるのは便利かもなと思いました。

「夏でも長袖とひざ掛けは手放せない」という友達がいたら、すすめてみたいなと思う商品でした。

↓購入情報はこちら↓

生姜(内からぽかぽか)×酒粕(めぐりと食物繊維)のWパワーのサプリメント!【酒粕しょうが粒】

 

-サプリメント
-

Copyright© 菌活・腸活ブログ(by わた子) , 2017 AllRights Reserved.