腸内美人になりたい菌活・腸活女子の口コミレビューブログ。

菌活・腸活ブログ(by わた子)

当サイト(chounai-beauty.com)の内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用およびまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

無断転載・まとめサイト引用禁止。

飲みもの 青汁

乳酸菌入り青汁!理研ビタミンの『ウマい青汁』の口コミレビュー

更新日:

最近いろんな食べ物に「乳酸菌」が入っていますが「青汁+乳酸菌」も増えてきましたよね。

菌活というと、パッと思い浮かぶのは「きのこ」や「ヨーグルト」。でも「乳酸菌入りの青汁」という選択肢もあるんじゃないかなと思っています。

美味しい「乳酸菌入り青汁」ってどれだろう?

ということで、乳酸菌入りの青汁をいくつか試してみることにしました。

今回は理研ビタミンの「ウマい青汁」にチャレンジしてます。



青汁なのにウマいって本当?

と疑いつつのチャレンジです。(実は青汁が苦手なので・・)

理研ビタミンの「ウマい青汁」の特徴

理研ビタミンの「ウマい青汁」の原材料はシンプルです。

大麦若葉末、還元麦芽糖、乳酸菌発酵トマトエキス末(乳酸菌発酵トマトエキス、デキストリン)、難消化性デキストリン、抹茶

IMG_2504 (1)

「「国産大麦若葉」は青汁のスダンダード的な植物。青汁の中ではかなり飲みやすい部類の材料だと思います。

そして注目点は、入っている乳酸菌の種類です。

「乳酸菌発酵トマトエキス末」という乳酸菌なのですが、「白菜漬け」から発見された乳酸菌だそうです。

その特徴は、野菜や果物を風味よく発酵させることができる乳酸菌であるということ

そして、便通の改善腸内環境の改善に役立つと考えられる研究結果が出ているのです。(参考URL:理研ビタミンとキッコーマンが共同で乳酸菌発酵トマトエキス研究

 

青汁一式

トマトと乳酸菌で青汁!?

 

「ウマい青汁」を飲んでみる

中は銀色の小袋タイプ。

理研ビタミンのウマい青汁 中の小袋

抹茶が入っているだけあって、小袋を開けると抹茶の香りがしました。

中はさらさらと細かい粒子です。
袋からサラサラ

小皿にこんもりと盛られた粒子。

抹茶の香りが本格的なので、知らないと、とても「青汁」だとは思えません。

青汁粉末より

飲み方の基本は、80-100mlのお水やお湯に溶かして1日1〜3袋を目安に飲むとのこと。

常温のお水が入ったコップに、上から粉を落とすと、こんなかんじです。
IMG_2519 (1)

この後「あっ!」と言う間に溶けてしまいました。

顆粒の青汁って、「飲み干したと思ったら底に溶け残ってた・・」ということが多い印象なのですが、こちらの商品は、全くその心配がなさそうです。

青汁は一瞬で溶けてしまいました

味はかなり「抹茶味」。

青汁の青臭さはほとんどありません。

かすかにトマトの風味もあとから感じました。

ほんのりとですが。

馴染みのある風味なので安心します。

総じて、とっても飲みやすい青汁だと思いました。

さすが「わかめスープ」や「ふえるわかめちゃん」「ノンオイルドレッシング」など、人気商品がそろった食品会社。

体にいいものでありながらも、味も妥協がない。

という印象を受けました。

理研ビタミンの「ウマい青汁」の良かったところ

お水の量が80-100mlと、一般的な青汁(100-150mlあたりのものが多い)と比べて少なめなところが良かったです。

これくらいだと、すぐに飲みきれてしまうので、「青汁飲まなきゃ」という気の重さはありません。

後味も抹茶を飲んだような風味が少し残るだけで、ひそかに恐れていた「青臭さ」は全く感じませんでした。

正直、「1日3袋って多すぎない?」と最初見た時は思ったのですが、1袋飲むのに苦痛を全く感じないので、これならお茶の代わりに飲めると思いました。

 

おためしだと1パック(小袋10袋入り)500円。1家族につき2パック(小袋20袋)までOK。

青汁って、いきなり箱買いして口に合わなかった時のダメージは結構大きいですから、じっくり試せるのはうれしいですね。

 

↓購入情報はこちら↓

理研ビタミン ウマい青汁

 

当サイト(chounai-beauty.com)の内容の無断転載・無断使用およびまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

フリー素材写真に関しても、当サイトサーバの画像への直リンクはご遠慮ください。

-飲みもの, 青汁

Copyright© 菌活・腸活ブログ(by わた子) , 2017 AllRights Reserved.