菌活・腸活で腸内美人になる!

菌活・腸活ブログ(by わた子)

※文章・画像の無断掲載は固くお断りします。

食べもの ヨーグルト

巻くだけ簡単で機能的なヨーグルトメーカーで自家製ブルガリアヨーグルトを作ろう

更新日:

モニプラで応募した「ブルガリアのホームメイド・ヨーグルトのスターターキット」のモニターに選んでいただきました。

中垣技術士事務所 ファンサイトファンサイト参加中

スターターキットの概要

GBN1ヨーグルトスターターセット
この「ブルガリアのホームメイド・ヨーグルトのスターターキット」、中垣技術士事務所さんというところから発売されているものです。

有限会社中垣技術士事務所の公式サイト

中垣技術士事務所のインターネットショップ

セットには

  • プロバイオティクスGBN1 1箱(10パック入り)
  • ヨーグルトサポーター(New type) 1個
  • LL牛乳クリップ 1個
  • ケフィアスプーン 1本

が入っています。

「プロバイオティクスGBN1」の特徴

GBN1
長寿者が多いことで有名なブルガリアのとある村。その村で作られるヨーグルトから分離された乳酸菌株である「プロバイオティクスGBN1」の特徴は、

  • 5種類のビフィズス菌を含んでいる
  • ガラクトオリゴ糖を含んでいる
  • 豆乳を醗酵できる

ということです。

プロバイオティクスGBN1(3箱セット)

5種類のビフィズス菌

乳酸菌やビフィズス菌は人によって合う合わないがあるので、複数種類のビフィズス菌が入っているというのはいいんでしょうね。赤ちゃんからお年寄りまで色んな人に合う可能性が広がりますものね。

GBN1乳酸菌

ガラクトオリゴ糖

オリゴ糖は腸内でビフィズス菌を増やすのを手伝ってくれる「プレバイオティクス」と呼ばれる存在。
一緒に食べることで、よりいっそうビフィズス菌の働きを応援してくれるんです。

豆乳からヨーグルトを作ることが可能

自宅で豆乳100%からヨーグルトを作るって、結構難しいことだと思いますが、この商品ならできます。
「ヨーグルトは食べたいけどコレステロールが気になるなあ」という人にもありがたいですよね。

ヨーグルトサポーターとGBN1菌

牛乳パックだけで作れる!簡単自家製ヨーグルトの作り方

ヨーグルトスターターキットの使い方は簡単です。

準備するもの:牛乳(または豆乳)パック 1本(1000ml)

(今回は牛乳で作りました。)

牛乳または豆乳1本(1リットル)

1.牛乳パックにGBN1菌1袋を入れる

GBN1-10packs

1本取り出して開けると、

プロバイオティクス高機能ヨーグルト菌GBN1

中は少量のパウダー状です。

GBN1ヨーグルト菌の中身

これを牛乳パックに入れます。

2.パックを軽く揺すって粉末を溶かす

パックの口元を押さえて、軽く左右上下に揺すり、GBN1菌を溶かします。

!あまり激しく振ると中から液体が出ますので気をつけてくださいね。。

パック揺する

セットについてきた「LL牛乳クリップ」を利用します。

LL牛乳紙パックホルダー

これ、ピシと留められるので、すごく便利です。

牛乳パックを紙パックホルダーで留めた写真

ヨーグルトサポーターを巻いて保温する。

牛乳パックにヨーグルトサポーターを巻く

いくつかの自家製ヨーグルトを使ったことがありますが、容器が意外とかさばるので大変なんですが、でも、これだと紙パックにサポーターを巻くだけ。

(もしサポーターがなかったとしても、カイロを使ったりして、温度を一定に保てれば大丈夫です。)

待つこと12時間〜15時間

出来上がり直後がこちら。

ケフィア出来上がり直後

「柔らかいかな?」と思いつつ冷蔵庫に入れて一晩放置しました。

翌朝、取り出して、特製のスプーンを使って取り出したものがこちら。

ヨーグルト完成

大丈夫。ちゃんといいかんじのヨーグルトになっています。

「ブルガリア」ということで、バラジャムと一緒に食べてみました。

ヨーグルトと薔薇ジャム

感想

ふわっと軽やかでクリーミー、そして美味

見た目は少しもろっとしているように見えますが、舌触りはとっても滑らかです。

酸味はあまり強くないです。

オリゴ糖が入っているせいもあって、ほんのりとした甘さもあるような?

あ、でも、「加糖タイプ」というほど甘くないんですよ!

プレーンヨーグルトとして使えるくらいの軽〜い甘さ。とても食べやすいです!

いいと思ったところ

清潔・簡単に作ることができる親切設計

発酵食品が好きで、自宅でもたまに作ることがあるのですが、その際に気になるのは雑菌や腐敗のこと。

自家製ヨーグルトでも容器を使うタイプだと、「たまには熱湯消毒したほうがいいかな」とか、細かいパーツの汚れを洗ったりとか、結構面倒なんですよね。

結果、最初は良くても続かなくなったり、よごれた容器が嫌になって捨てちゃったり。。。

その点、こちらのヨールグトスターターキットは、ものすごくシンプルで助かります。

牛乳パックで完結してしまうので、雑菌の混入を気にする必要はほぼありません

しかも、特製のスプーンが付いているのもすごくいいです。

スプーン

写真にある長〜いスプーン(ケフィアスプーン)は、牛乳パックにぴったりの長さなので、手を汚さずパックの奥までヨーグルトをすくうことができますし、フックが付いているので中にスプーンが落ちません。

スプーンの柄がヨーグルトに入って雑菌混入というのを極力防ぐことで、使っているあいだも雑菌の混入を最小限に押さえられそうです。

発酵食品を手作りするときに気になること(面倒なこと)が細かい気遣いで解消されていて、すごく嬉しいなと思いました。

続けやすいって一番大事だと思うんですよね。

今後継続して使えそうか?

これなら長期間に渡って使う気になります。

理由はなんといっても

  • 作りやすい
  • 衛生的
  • 経済的

という点です。

作りやすさ、衛生的というのはすでに説明しましたよね。

でも、継続して使うにはお値段も大事ですよね。

GBN1は10袋で1,306円(税込)なので、1袋130円くらい。

プロバイオティクスGBN1(3箱セット)
※3箱セットだと送料無料。

牛乳が1パック200円前後としても1リットル330円。

ヨーグルトサポーターの消費電力20Wは15時間使っても多分10円以下(※)だと思います。

yogurt-supporter

普段自分が買うヨーグルトは400g前後で150-250円くらいのことが多いので、1リットル分買う場合と比べてると、経済的な気がします。

なにより、ビフィズス菌5種類も入っていて高品質かつ新鮮なヨーグルトがこのお値段なのですから、十分価値はあると思います。

このくらい簡単に作れたらもっと料理にも積極的に使えそうな気もしますし、菌活ライフがさらに充実しそうでワクワクしてきました!

中垣技術士事務所のインターネットショップ

楽天、Yahoo!にもショップがあります。

中垣技術士事務所楽天市場店

ケフィア専門店ナカガキ(Yahoo!ショッピング)

※我が家では6〜7円の計算になりましたが、ご家庭の電気会社の契約内容と使用している電気量によって変わってきますので参考程度と考えてくださいね。

-食べもの, ヨーグルト
-

Copyright© 菌活・腸活ブログ(by わた子) , 2017 AllRights Reserved.