腸内美人になりたい菌活・腸活女子の口コミレビューブログ。

菌活・腸活ブログ(by わた子)

当サイト(chounai-beauty.com)の内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用およびまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

無断転載・まとめサイト引用禁止。

食べもの ケフィア

種菌とスターターキットで作ったはじめての自家製ケフィア。

更新日:

先日、モニプラのモニターに当選して、ケフィア作りを体験しました。

ケフィア完成マトリョーシカ

いただいたのは中垣技術士事務所さんの「ホームメイド・ケフィア」のスターターキット一式です。

ホームメイドケフィアセット一式

中垣技術士事務所 ファンサイトファンサイト参加中

ケフィアとは?

ケフィアはコーカサス地方の伝統的発酵乳。長寿者が多いといわれる地域です。

乳酸菌だけで発酵(単独発酵)させるヨーグルトに対して、ケフィアは乳酸菌と酵母で発酵(共生発酵)させた発酵乳。

参考:ケフィアとヨーグルトの比較(中垣技術士事務所公式サイト)

「ホームメイド・ケフィア」の特徴

今回いただいたスターターキットには

  • ホームメイド・ケフィア 1箱
  • ケフィア・サポーター 1個
  • ケフィアスプーン 1本
  • 紙パックホルダー 1個

がついています。

種菌について

今回使うケフィアの種菌「ホームメイド・ケフィア」は、「コーカサス地方のケフィア粒」を80年以上研究しているローゼル社(カナダ)の「高活性ケフィア菌」

ホームメイド・ケフィア1箱(10パック入り)

日本では中垣技術士事務所さんだけの独占販売契約です。(中垣技術士事務所さんは、日本で最初にケフィアを発売開始し、25年間販売されているケフィアのパイオニア。)

今回使う種菌には、6種類の乳酸菌と2種類の酵母菌が入っています。

ホームメイドケフィアの箱の裏書き

種菌は1本で1回使いきり。衛生的で安心です。

常温で作ることができる

ケフィアは20-30度くらいの室温で1日くらい置くと出来上がります。

室温が20度を下回るときは、ケフィア・サポーターを使うのが便利。

ケフィアサポーター

温度を一定にキープしてくれるもので、今回のスターターキットについていました。

ケフィアの作り方

材料(今回は牛乳で作ります)

  • 牛乳 1リットル
  • 「ホームメイド・ケフィア」 1本

牛乳は「低脂肪牛乳」でも「無脂肪牛乳」でも発酵可能ですが、以下のものは避けましょう。

  • 乳飲料:添加物が多いので固まらない
  • 低温殺菌牛乳:ケフィア菌より腐敗菌が先に優勢になることがある

牛乳パックの横を見て確認してみるといいですね。

作る前に牛乳の原材料と殺菌温度を確認するのがベター

(1)牛乳にケフィア菌を入れる。

ケフィア菌を牛乳パックに入れている

※気温の低い季節は牛乳を30度くらいに温めておくといいようです。未開封の牛乳パックを横たえてレンジで3分加熱。(ただし中身が銀色のパックはレンジでは温まりません。)

(2)ケフィア菌を溶かす

紙パックを閉じて軽く上下左右に振ります。(箸などを使うと雑菌が混入するかもしれないので、振るだけで)

(3)付属のクリップで牛乳パックに封をする。

牛乳パックの口を閉める

(4)清潔な場所に置く。

ケフィア発酵中

途中で揺すったりしないで、約20〜24時間待ちます。

(5)完成

ほぼ24時間後、フルフルと柔らかめですが、ちゃんと牛乳の表面が固まっていました。爽やかな香りです。

ケフィア、出来上がり!

ケフィア出来上がり

出来上がりが夜だったので、写真が暗くてすみません。。

翌朝改めて撮った写真がこちら。

ケフィア完成

見た目は少し緩めのヨーグルトのようなかんじです。

口に入れると「ふわっ」としていて「スーッ」としみるように溶けていきます。

舌触りはなめらかですが、「粘り」はありません。

味はというと、……酸味が少なく、口当たりがなめらかで、それ以上に、うまく説明できないのですが「美味しい」と感じました。

今回食べて「ヨーグルトも美味しいけど、ケフィアのほうが好きかも!」と思ったのですが、味の細やかな違いを誰にでもわかるように説明するのって難しいですね。

「自分にとってすっごく食べやすい味」だと感じたのは確かです。

ホームメイド・ケフィアを使うメリット

外では買うことの出来ないケフィアが自宅で簡単に

ケフィアの酵母は生きています。そのため、炭酸ガスが出て密封容器だと破裂してしまうことがあるので、店頭では売ることができないんだそうです。

こんなに美味しいのに売っていないのはそのためなのですね。。

そんな「幻の発酵乳」ケフィアが自宅で簡単に出来るのはすごいと思います。

清潔で安心に作れるホームメイドスターターキットはなお便利

ケフィアは20-30度で発酵するので、基本「種菌と牛乳」さえあれば簡単に作ることができます。

でもスターターキットなら、より簡単・清潔・安全なケフィアが作れます

まず、上で紹介した「ケフィア・サポーター」。

これがあれば季節に関係なく一定の時間でケフィアを作れます。

そして、このスプーンもよく考えられていますよね。

ケフィアスプーン

このクリップも、何気に便利。

クリップ

雑菌の混入を極力ふせげて、メンテナンスも簡単。

機能美すごい。

さすが長年こういったものを販売されているだけあって、細かいところもとってもよく考えられています。

私の場合、手作り系って、最初のうちは「おお、楽しい!」って思えても、熱湯消毒とか面倒な手順が多いと最後嫌になっちゃうんです。

容器や瓶で作るヨーグルトが、ちゃんと熱湯消毒しきれていなかったり、(おそらく)納豆菌のついたスポンジで容器を洗ったせいで、失敗したり固まらない体験も何度かありました。

そうなると材料が全部無駄になるし、心がくじけてしばらく自作から遠ざかります(そしてほとぼり冷めるとまた作りたくなって再開するのですが・・)

「何も考えず、最短の手順でささっと作れる」

こんな自作キットがあるとは今まで知りませんでした。

「これなら続けられそうだな」と感じました。

リーズナブル!

牛乳1リットルとケフィアの種菌1本で300-400円程度。

ケフィアサポーターを24時間使ったとしても電気代は10円前後(電気代シミュレーターにて確認)。

新鮮なケフィアが400円くらいでできるというのはお得感あります。

同じ量のヨーグルトを1リットル(1000ml)購入したと考えても遜色ないと思います。

どんな人におすすめか

  • 発酵食品好きの方
  • 積極的に菌活している人
  • 夜ヨーグルトダイエットなどを実行している方
  • みんなでヨーグルトをたくさん食べるご家庭
  • 腸の健康が気になる中高年

「まだ試してなかったら是非!」とおすすめしたいです。

おすすめはやはり、安定した品質を作ることができるホームメイド・ケフィア・スターターキットです。

ヨーグルトが好きなお友達や親御さんへのプレゼントにもいいかなと思います。

なにより、かさばらないのでもらった側からしてもそんなに邪魔にならないと思います。

味が口に合うかどうか心配という方は、春〜秋にまず種菌だけ買って普通に発酵させてみて、「ケフィアの味」を試してみてもいいかも。

ホームメイドケフィア販売店一覧はこちら(中垣技術士事務所公式サイト)

スーパーでも売っているみたいです。

自家製ケフィアを作った感想

ケフィアは体にいい、でも、なにより「おいしい!」のがいいですね。

今後も食べ続けていきたいです。

そして、せっかくなら低脂肪乳、無脂肪乳、豆乳とうまく切り替えて食べていきたいです。

それぞれ試作してみて味の違いなどがあれば、またレポートしますね。

あと、アレンジ料理とか作ったらInstagramにアップしてみます。(料理あんまり得意じゃないけど。。。)

中垣技術事務所さん、ありがとうございました。

----------

購入情報はこちら

中垣技術士事務所のインターネットショップ

中垣技術士事務所楽天市場店

ケフィア専門店ナカガキ(Yahoo!ショッピング)

 

当サイト(chounai-beauty.com)の内容の無断転載・無断使用およびまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

フリー素材写真に関しても、当サイトサーバの画像への直リンクはご遠慮ください。

-食べもの, ケフィア
-

Copyright© 菌活・腸活ブログ(by わた子) , 2017 AllRights Reserved.