菌活・腸活で腸内美人になる!

菌活・腸活ブログ(by わた子)

※文章・画像の無断掲載は固くお断りします。

甘酒 飲みもの

ちょっと不思議な味「なだ万監修 甘酒 南高梅仕立て」

更新日:

イオンで不思議な甘酒を見かけたので買ってきました。

「なだ万監修 甘酒 南高梅仕立て」

なだ万甘酒南高梅

といいます。

イオンのオンラインショッピングサイト ~ おうちでイオン イオンショップ ~

なだ万監修!

なだ万といえば誰もが知る有名料亭です。

そこの「甘酒」だったら「おお、なんかおいしそ!」って即手が伸びてしまうのですが、そこになぜか「南高梅仕立て」の文字・・

どんな味なのか想像がつかなくて原料を見てみますと・・・

なだ万甘酒南高梅 原材料表示部分

甘酒(米・米麹・食塩)、果糖ぶどう糖液糖、水飴、うめ果汁、はちみつ、コンブエキス、梅干エキス、酸味料、香料

って。。

ますます想像がつきません・・!!

古くから馴染みのある甘酒に南高梅の酸味と昆布のうまみ・・ねえ。。

梅果汁は入ってるけど「無果汁」表記なのは5%未満ということですね。

無果汁

カロリーは1本58kcal。

麹甘酒なのでアルコール分は0%です。

なだ万甘酒

というわけで飲んでみました。

紙製の容器の蓋をペリッとはがし、コップに移してみました。

匂いは普通の甘酒(麹タイプの)の、麹っぽい香りがします。

なだ万甘酒をコップに入れる

液体はサラサラとしています。

薄い乳酸菌飲料のようなかんじです。

温めて飲んでもいいようですが、今回は冷やしたものを飲みました。

いただきます!

なだ万甘酒がコップに入ったところ

ほぼ麹甘酒の味なのですが、ごくかすかに昆布と梅の風味が「あるといえばあるかな・・?」と、ほんのり感じられます。

ぜんざいに塩的な隠し味というか・・、パッケージから期待したほどのインパクトはないんですよね。。

私の場合、もしこのパッケージを見ずに飲んでいたら「見た目薄いわりに味のしっかりした麹甘酒だな」としか思わないかもしれません。

なだ万の甘酒

「面白いもの飲んだな、ブログに書いておこうかな」という気にはなりましたが・・・欲をいえば梅や昆布の良さをもう少しわかりやすく感じたかったです 。

でも、その発想と、パッケージの美しさはいいなと思いました。

甘酒の新たな可能性を見た気はします。

他にも、もっと意外な組み合わせで「これ美味しい!」って病みつきになるような「甘酒+α」の組み合わせがそのうち見つかるかもしれませんね。

ちなみに作っているのはエルビーという、もともと乳酸菌飲料で有名な会社で、今はアサヒグループホールディングス傘下の会社。

なだ万甘酒の容器に印刷されているエルビーのロゴ

イオン系のスーパーに売っていますが、アマゾンなどの通販では見かけたことがありません。

イオンのネットスーパーのリンクを置いておきますね。

ただ必ずしも販売しているかどうかは保証できません。

トップページでまず住んでるところの郵便番号を入力してみてください。

すると、配送してくれる最寄りのスーパーのページになるのでそこで「甘酒」を検索してみてください。

イオンショップ

 

イオンショップ

 

 

-甘酒, 飲みもの

Copyright© 菌活・腸活ブログ(by わた子) , 2017 AllRights Reserved.