菌活・腸活で腸内美人になる!

菌活・腸活ブログ(by わた子)

※文章・画像の無断掲載は固くお断りします。

サプリメント

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌のサプリで腸ヘルシー美人をめざす。飲んだ感想・口コミレビュー!

更新日:

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌というサプリメントを最近飲んでいます。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

ラクトフェリンはタンパク質の一種で、母乳にたくさん含まれる成分です。

「内臓脂肪を減らす」という印象がある方も多いようです。これは大手メーカーの広告の影響が大きいと思います。CMいっぱいやってますよね。

でも、ラクトフェリンって、それ以外にも、本当にたくさんの働きを持つ多機能タンパク質なんですよ。

ラクトフェリンと乳酸菌の違いは? ラクトフェリンの効果や働きについて調べてみました!

以前調べたことがあるのですが、知れば知るほど「ラクトフェリン飲んでみたい」って思いっていましたので・・。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌の特徴

高品質・高濃度のラクトフェリンが300mg

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌には、高品質・新鮮な牛乳から抽出した高濃度のラクトフェリンが含まれています。

配合量は300mgとラクトフェリンの1日あたりの摂取目安量をカバーしています。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

こだわりの乳酸菌:フェカリス菌(EC-12)を濃縮配合

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌には、人の腸管から採取したフェカリス菌(EC-12)が配合されています。

当サイトでもいくつものフェカリス菌(EC-12)を使ったサプリをご紹介していますが、EC-12はすごく小さな粒子の乳酸菌なので、高密度に濃縮配合することができるすぐれものの菌なのです!

さらに、加熱処理してあえて死菌にすることにより安定して効果を発揮するという性質をもっています。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

生きて腸まで届く・・ということが大事といわれる乳酸菌ですが、フェカリス菌の場合は生死に関係なく、大量に腸に届くことでその効果を発揮するタイプの乳酸菌なんです。

ビフィズス菌[BR-108]

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌には、赤ちゃんの腸管から採取したビフィズス菌「BR-108」も入っています。

ビフィズス菌は腸内フローラの代表的な善玉菌。

ラクトフェリンには善玉菌を増やす働きがあるので、こちらも相性がいい組み合わせですね。

オリゴ糖や食物繊維

さらに、オリゴ糖は、北海道産のてんさいから取れた自然由来のビートオリゴ糖や、食物繊維(デキストリン)も、ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌には配合されています。

スッキリをサポートしてくれる期待もできそうな取り合わせですよね。

もちろん、高品質で安全な製品づくりができるGMP認定工場で丁寧に生産されています。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌を飲んでみた

というわけで、ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌を早速飲んでみました。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

カプセルは耐酸性。胃酸に近い条件で、一般的なカプセルより強いことが確認できているものを使っています。

着色料を使わない無色透明というのも安心ですね。

中身の色はベージュっぽい色です。

カプセルのサイズは1.8cm*6mmとごく普通の大きさです。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 の 粒のサイズ計測してみました

ラクトフェリンは熱や酸に弱いのでカプセルを開けて飲むのはおすすめできません。このまま一気に飲むのがおすすめです。

1日2粒。飲むタイミングは自由です。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌を飲んだ感想

今で3週間ほどホコニコのラクトフェリン+乳酸菌を続けていますが、すっきり具合については好調をキープできています。(ただ、私の場合普段も菌活しているのと菌活生活が1年以上になっているので、ビフォーアフター的にはっきりした実感はありませんが・・)

最近、「これはもしかしたらラクトフェリンのおかげなのかな?」という気がしているのは、寝つきが良くなった気がするのと、目が乾いてゴロゴロしなくなった気がすることです。

どちらもあまり期待していなかった部分の実感なので、ちょっとびっくりしています。

飲み続けてると、「あれ?なんか最近調子いいかも?」って思えることが増えていきそうな期待を持てるサプリメントだなと思いました。

ストライクゾーンの広いラクトフェリンで「とりあえず」菌活・腸活

 

腸は体の免疫機能の6割が集中していると言われている部位です。

なんとなく調子が悪い・・という場合、「とりあえず菌活・腸活しておくことで、体全体の調子の底上げを目指す・・」というのは悪いやり方ではないと、私個人は考えています。

なので、私がホコニコのラクトフェリン+乳酸菌をお勧めしたいなというのは・・こんな方々です。

  • 体調に波がある
  • 心がもやもやしたり落ち込むことが増えた
  • カサカサが気になる
  • 不規則な生活
  • 目が乾く・・

これ全部自分にあてはまるのですが・・「なんとなく・・いまいち」といった状態の方全般におすすめだとおもいます。

もちろん、エネルギッシュ系とかほかほか系とかいろんなサプリの選択肢はあると思います。

でも、菌活・腸活目線で健康生活の底上げをしたいという場合は、「ラクトフェリンで腸からヘルシー美人を目指す!」という方法もありなのではないかな・・と思いました。

ラクトフェリンを取るならサプリがおすすめ

ちなみに・・ラクトフェリンは生乳1Lで200mgしか取れない希少な成分なのです。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌を手のひらの上に乗せた写真

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌のカプセル2粒分と同量のラクトフェリン(や乳酸菌)を、もしチーズやヨーグルトといった乳製品で摂ろうとすると、ものすごい量になってしまいます。

というか現実的ではありません。

ラクトフェリンで菌活・腸活をためしてみたいなと思った場合、サプリで摂るのが王道・おすすめだと思います。

あと、ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌のいいなと思うのは、ラクトフェリンという成分の良さを引き出そうと考えぬいて他の成分を配合しているところですね。

乳酸菌やビフィズス菌・オリゴ糖に食物繊維(デキストリン)と、菌活ブログとしては申し分ない取り合わせのサプリだと思います。

購入情報

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌は、1袋60カプセルで通常価格7,800円ですが、定期コースの場合、初回1,980円で送料・手数料無料

  • 2回目以降も約42%オフの4,500円(税別)
  • 2回目以降も送料無料
  • 継続の縛りなし(いつでも休止・再開も可能)
  • 毎月プレゼントや割引付き

さらにお得な2袋コースもあります。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

価格的にも他社製品と比べてコスパがいいと思います。

他社製品の例でいえば・・

  • 森永のラクトフェリンプラス(ラクトフェリン+ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖など配合)→1ヶ月分で定価10,580円(税込):定期で9,500円(税込)
  • ライオンのラクトフェリン+ラブレ:1ヶ月分7,257円。定期で6,372円(税込)。

といった価格感。(※初回特別価格キャンペーンやWeb会員割引制度情報など詳細は省略しています)

その点、ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌は続けやすいかなと思います。

もちろん各社製品ともそれぞれの良さがあると思います。

ラクトフェリン系のサプリをいろいろ試してみて、自分に合うのを見つけていきたい、という方はぜひこちらも候補にいれてみるといいのではないでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

grateful

バナー原稿

 

 

 

 

imp

-サプリメント
-

Copyright© 菌活・腸活ブログ(by わた子) , 2017 AllRights Reserved.