腸内美人になりたい菌活・腸活女子の口コミレビューブログ。

菌活・腸活ブログ(by わた子)

当サイト(chounai-beauty.com)の内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用およびまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

無断転載・まとめサイト引用禁止。

飲みもの 青汁

青汁と生酵素が一緒に摂れる!【ホコニコのこだわり酵素青汁】を飲んでみた感想・口コミレビュー

更新日:

菌活・腸活を始めた当初、「乳酸菌入りの青汁」が気になって色々と試していましたが、最近気になっているのが「酵素入り」の青汁です。

今日はホコニコのこだわり酵素青汁をご紹介したいと思います。

ホコニコのこだわり青汁 パッケージと青汁

青汁独特の苦味が全くなくて、まろやかで、ほのかな甘さがあり、今まで飲んだ青汁の中でもトップレベルの美味しさです。

青汁飲むのに1ミリも我慢しなくていい美味しさ・・というのはかなり珍しいと思います。

ホコニコのこだわり酵素青汁

国産の葉野菜+139種類の野菜や果物からできた生酵素+多穀麹

ホコニコのこだわり酵素青汁には、

  • 国産の葉野菜(大麦若葉・明日葉・桑の葉・ケール
  • 野菜や果物からつくられた植物発酵エキス
  • 多穀麹

が入っています。

ホコニコこだわり酵素青汁

大麦若葉は国内でも有名な産地である九州産限定。その他の葉物も厳選された国産です。

植物発酵エキスは139種類の野菜や果物、豆類、海藻類、キノコ類などからじっくり抽出された栄養満点のエキス。

多穀麹というのは、あわ・ひえ・きび・たかきび・大麦・紫黒米・米の7種類の穀物をブレンドして、麹菌を発生させた複合穀物発酵物

健康食品系では注目の材料です。

多穀麹に含まれている麹菌は活きたままの生酵素なんですって。

ホコニコのこだわり酵素青汁の原材料はこちら

つまり、ホコニコのこだわり酵素青汁には、「4種の葉物+139種類の野菜や果物の植物発酵エキス+7種の穀物」が入っているので・・合計150種類の食材が使われていることになります。

かなり栄養満点の青汁なので、野菜不足が気になる人にピッタリだと思います。

その上、スティック1本で9.7kcal。

お水などで割る限り、全く気にならないカロリーですよね。

製造環境もISO14001取得の工場でしっかりと管理された環境で作られているので安心。

ホコニコのこだわり酵素青汁

(ただし、アレルギーのある方は、サイトで成分分量を良くご確認いただき、場合によっては医師・薬剤師にご相談くださいね)

ホコニコのこだわり酵素青汁を飲んでみた

外箱は薄い箱です。約26cm*約12cm*約1.5cm。

A4よりも小さいコンパクトなサイズ。

ホコニコのこだわり酵素青汁外箱

中は、良く見かける、スティックに入った粉末タイプの青汁が30包入っています。

ホコニコのこだわり酵素青汁

スティックを開けると、緑色の粉末が出てきます。

ホコニコのこだわり酵素青汁の中身

パサパサっとしていて、青海苔と抹茶の中間くらいの細かさの粒子ですね。

これをコップに入れて100〜150mlのお水や牛乳などで割り、スプーンなど混ぜると・・下の写真のようなかんじになります。

ホコニコのこだわり酵素青汁を水で溶いたところ

さっと溶けるので、ガシャガシャとかき混ぜる必要はさほどありませんでした。

液体はさらさら。

抹茶のような見た目ですが、黒糖などが入っているせいか、口当たりがまろやかで、青臭さは全く感じられず、飲みやすさ抜群です。

かといって甘すぎるわけでもないので、ちょうどいい味だなと思いました。(個人の感想です)

飲む量やタイミングは自由です。

「青汁は飲みたいけれど、まずいものは無理」という70代の母にも飲んでもらいましたが「これは、美味しいわ!」と大好評でした。

ホコニコの酵素青汁

多穀麹には、味噌や醤油のようなコクがあり、青汁と相性がいいそうです。たしかに青汁の美味しさがうまく引き出せていますね。

あと、同梱のパンフレットに紹介されていた青汁のアレンジ方法が秀逸でした。

  • 緑茶にまぜる
  • 味噌汁に混ぜる

とこのあたりは「まあ普通」と思ったのですが・・

  • カレーに入れてこだわり酵素カレーをつくる
  • 魚のムニエルのソースに混ぜる

といったものまであるんです。

hoconico酵素青汁のアレンジレシピ

実は私、青汁のアレンジ料理って正直あまりすきじゃなかったのです。

良くあるじゃないですか。

クッキーに混ぜましょう、とか、

普通に食べたら美味しいものをわざわざ微妙な味にするのって、無駄だな〜って思うので「そんなことするくらいなら、普通に飲んだほうがいいじゃん!一瞬ガマンするだけなんだから」って考えるタイプだったのです。

でも、この酵素青汁なら、何に混ぜても美味しそうなので「へ〜、ちょっとやってみてもいいかも」と思えてくるんです。

ただ・・・ひとつ気になることがありました。

それは「酵素って50〜70度くらいで失活するんじゃなかったっけ?」という点。

気になったので、サポートに電話で質問してみました。

「料理などのアレンジが載っているが、酵素は失活してしまうのでは?」と。

すると・・

確かに酵素は熱を加えると働きがなくなります。ただ、毎日飽きずに摂り続けられることのほうが大切なので、あえてさまざまなアレンジを載せています。

といった回答をいただきました。

そして、あくまでも「参考に」というニュアンスでしたが、

もし「酵素の働き」をあますところなく取り入れたいということであれば、加熱は避けて、水〜ぬるま湯で混ぜるなどして飲んでいただいたほうがいいかもしれません。

ともおっしゃっていました。

飽きて飲み続けられなくなるより、ゆるゆるといろんな形で継続して摂り続けるほうがメリットがあるというのは、実用的な考え方だなと思いました。

あまりにも「ああっ!そんなことしたら酵素がっ!!酵素がこわれちゃうっ!」と温度気にしすぎるのもばかばかしいし、結構なストレスですからね(笑)

うちの母親は、インスタントのポタージュスープに入れて飲み始めましたよ。

ホコニコのこだわり酵素青汁の購入情報

1箱30包入りで通常価格4,800円(税別)

定期コースがお得です。

  • 毎月1箱コース:初回980円(税別)。2回目以降は33%オフの3,200円(税別)
  • 毎月2箱コース:初回1,960円(税別)。2回目以降39%オフの5,900円(税別)

1日2包飲めそうという方や、家族で飲みたいという方には2箱もオススメです。

  • 回数の縛りはなく、いつでも解約可能
  • 送料無料(1箱コースはメール便。2箱コースは宅配便)
  • 商品の配送停止・再開・間隔変更・数量変更など都合に合わせて可能(商品お届けの10日前までにメールか電話で連絡)

栄養満点で美味しい青汁で、はやりの生酵素まで一緒に摂れちゃうという、かなりお得な商品だと思いました。

 

ホコニコのこだわり酵素青汁

 

 

 

 

 

当サイト(chounai-beauty.com)の内容の無断転載・無断使用およびまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

フリー素材写真に関しても、当サイトサーバの画像への直リンクはご遠慮ください。

-飲みもの, 青汁
-

Copyright© 菌活・腸活ブログ(by わた子) , 2017 AllRights Reserved.