腸内美人になりたい菌活・腸活女子の口コミレビューブログ。

菌活・腸活ブログ(by わた子)

当サイト(chounai-beauty.com)の内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用およびまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

無断転載・まとめサイト引用禁止。

酵素サプリ 乳酸菌サプリ

茶麹の口コミレビュー。麹とお茶のサプリは想像以上に飲みやすくていいかんじ。

更新日:

茶麹(ちゃこうじ)ってご存知ですか?

霧島産無農薬・有機栽培の茶葉創業120年の老舗麹蔵の麹で発酵させて作ったという健康食品です。

茶麹現品サイズ

今日は茶麹についてご紹介してみたいと思います。

今、大注目の酵素サプリメント!「茶麹(ちゃこうじ)」

茶麹の開発経緯

茶麹は、お茶の葉っぱを麹で発酵させたものです。

茶麹の漫画

茶麹に使われている麹は「河内菌」という菌。

九州各地の味噌や醤油、黒酢、焼酎などの種麹となっている麹です。

特に焼酎については本格焼酎の8割に使用されているという超メジャーな麹菌なのです。

明治43年に河内源一郎氏によって分離・発見され、正式学名は「アスペルギルス・アワモリカワチ・キタハラ」といいます。

河内源一郎氏は商品パッケージに描かれているこのかた。

河内源一郎氏

この河内源一郎氏のお孫さんが、茶麹の開発者、山元正博氏(三代目河内源一郎)です。

山元正博氏

山元氏は東京大学農学部の修士課程修了後、地元にもどり杜氏の修行をはじめ、家業を継がれました。

焼酎の製造の指導黒麹で飼料や廃棄食品を液状化して家畜の成長を促進する技術を開発したり、環境大臣賞や機械工業会会長賞など数々な賞を受賞している方。

長年、麹の研究をずっと続けていた山元氏ですが、いろんなことがきっかけとなり茶麹の開発にとりかかることになります。

お茶+麹で相乗効果発揮

麹は腸内環境によく、免疫力を高める働きやアレルギー症を防ぐアレルゲン除去などにも役立つということが研究で明らかにされてきています。

一方、お茶のカテキンは免疫力を向上化させ、腸内環境を綺麗にするために必要な繊維質が豊富です。

ただ、お茶はそのまま食べると刺激があり胃に穴が開いてしまうのです。そこを麹を使うことでそのままお茶を食べられるようになるのです。

また、麹もお茶の力で持っている力を強めることになるので、この二つを合わせると相乗効果が得られるのだそうです。

茶麹の中身

ただ、お茶を麹で発酵させるというのはかなりむずかしい作業で、開発までにかなり大変だったというのが漫画の中に描かれていました。

 

茶麹は、自然老化に関する活性酸素消去活性がニンニクの800倍あるという数値が出ているそうです。

茶麹の特徴をチェック

茶麹の成分について

茶麹に使われているのは以下の成分。

茶麹(茶葉・米麹)、乳酸菌粉末、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、カラメル色素

お茶は鹿児島県霧島産

品評会で3年連続日本一になった茶農家の、農薬不使用・有機栽培の茶葉を使用しています。

茶畑の堆肥には麹を使っているというこだわりよう。麹を堆肥に使うと、茶葉につく虫にも麹が生えて虫が死んでしまうので、農薬が不要になるのだそうです。

茶麹のパッケージ裏

さらに、乳酸菌も加わっています。

麹には乳酸菌の力を増大させる働きがあるのだそうです。

メーカーに問い合わせたところ、植物性由来のもの5種類だそうです。

乳製品アレルギーなどがある方でも飲めそうです(ただし、アレルギーが心配な方はご自身で必ずメーカーに確認&お医者さまに相談してくださいね。)

創業120年の実績!酵素サプリメント「茶麹(ちゃこうじ)」

茶麹を飲んでみた

茶麹は茶色いカプセルに包まれたサプリメント。

茶麹のカプセル

カプセルの匂いを嗅いでみると・・お茶の香りがします。

植物性カプセルの原材料の香りも若干ありますが、それ以上にお茶の美味しそうな香りがするので、飲みやすかったです。

ちなみに、カプセルの原料であるヒドロキシプロピルメチルセルロースは、植物性。安全性が証明されていて、お薬などにも使われているものです。

中身の成分を保護するためにカラメル色素で色付けされているのですが、最も安全性の高いカラメル色素Ⅰがつかわれているそうです。(電話で確認しました)

カプセルの中身を出してみたところ、お茶のいい香りがする粉末でした。

茶麹の中身

 

茶麹の飲み方はケースバイケースで

茶麹は自然健康食品で、お薬ではないので飲むタイミングや粒数に特に決まりはありません。

ただ、お勧めの飲み方というのはあるようです。

同梱の資料に参考例が書かれているのですがたとえば・・

  • ものすごく溜め込みがちな人は3日間だけ1日に10粒。ただしその際は毎日100g以上の野菜をとること。
  • 肥満が気になる人はお休み前に2粒。
  • 健康目的なら毎食後に1粒。
  • お酒の前に10粒で翌朝スッキリ。
  • 数値が気になるなら毎日2〜4粒。
  • 基本は1日2粒。

といった具合に、かなりいろんな飲み方が紹介されていました。

自分にとって飲みやすい量やタイミングを考えていくといいと思います。

茶麹・私の飲み方と実感したこと

私は、寝る前に2〜3粒飲むと、寝起きがすごく良くなりました。

普段1時間くらい二度寝してしまうのですが、茶麹を飲むとすぐに起き上がることができて、起きた後すぐに動くことができるのです。

「前日の就寝時間のせいかも・・」と思い何回か飲んで試してみたのですが、早く寝ても遅く寝ても一緒。茶麹を飲むと起床時の爽やかさがありました。

「寝る前に飲んだらお茶だから眠れなくなるんじゃないの?」と思う方もいるようですが、むしろよく眠れる気がするくらいです。

すっきり感については、「2〜3日溜め込んでそろそろちょっとつらいな・・」というときに、朝・昼2粒ずつ、寝る前に3粒、合計7粒くらい飲んでみました(水分多めにとって野菜もしっかり食べた上です)。

翌朝起きてすぐにスッキリ・・。

なにしろ、元の原料がお茶と麹と乳酸菌だけ。

変な習慣性がつかないと思いますので、これはいいかもしれませんね。

茶麹レビューまとめ

同梱の開発経緯の漫画がすごく面白かったです。

茶麹の漫画

山元氏が若いころから長年取り組まれてきた研究やお仕事がすべてこの茶麹につながってきたんだなということがわかり、思わず「飲んでみたい」と思ってしまうロマンが感じられるいいお話でした。

また、実際に麹の研究開発で世界的に注目を浴びているかたのつくっている商品であるという信頼感もあります。

あと、なんといってもお茶と麹という馴染みのある原材料のみで作られているので長く飲み続けるにしても安心ですし、粒数の調整をするにあたってもあまり不安がないのがいいですね。

匂いもお茶の香りなので「飲みたいかな」ためらいなく飲めます。

これなら気軽に続けられそうな気がしたのでリピートしてみることに。。

麹蔵の写真

続けて飲んでみて何か気がついたことがあればまたご報告したいと思います。

茶麹の購入について

茶麹乳酸菌入り1袋62粒は通常価格が5,184円(税込)。

定期で購入すると4,600円(税込)で送料無料となります。

  • 初回のみ1袋2,480円(税込)送料無料に。
  • いつでも休止やお届け変更可能(次回お届けの1週間前までに連絡)
  • 3回目以降からさらに優待割引価格あり(3%〜)
  • 毎月or2ヶ月ごとの配送が選べる(1週間前までに連絡)

 

創業120年の実績!酵素サプリメント「茶麹(ちゃこうじ)」

 

 

 

 

 

当サイト(chounai-beauty.com)の内容の無断転載・無断使用およびまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

フリー素材写真に関しても、当サイトサーバの画像への直リンクはご遠慮ください。

-酵素サプリ, 乳酸菌サプリ
-

Copyright© 菌活・腸活ブログ(by わた子) , 2017 AllRights Reserved.