腸内美人になりたい菌活・腸活女子の口コミレビューブログ。

菌活・腸活ブログ(by わた子)

当サイト(chounai-beauty.com)の内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用およびまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

無断転載・まとめサイト引用禁止。

青汁

FK-23乳酸菌入りの「青汁と乳酸菌」の口コミ。健康が気になる人&ダイエットのサポートに

投稿日:

最近気に入って飲んでいる青汁があります。

それはすこやか自慢「青汁と乳酸菌」という名前の青汁。

青汁と乳酸菌

クセがなくて飲みやすいんです。

青汁と乳酸菌 公式サイトはこちら

「青汁と乳酸菌」の特徴

「青汁と乳酸菌」に入っているのは

青汁と乳酸菌の中身

  • 大麦若葉(福岡県八女産とニュージーランド産のブレンド)
  • クマザサ(北海道産)
  • あしたば(八丈島産)
  • 桑の葉(島根産)
  • 抹茶(国内産)

の青汁成分となる原材料と

  • FK23乳酸菌

という健康な人間の腸内に常在する乳酸菌

青汁成分は厳選された国産のものとニュージーランド産の大麦若葉(有機栽培)をブレンドしています。

「大麦若葉だけ、どうして国産だけじゃなくて、ニュージーランド産も入っているのかな? 何か意図があるのかな?」と気になったのでメーカーさんに聞いてみたところ、

大麦若葉だけは栄養と飲みやすさを考えて、ニュージーランド産の安全で品質も良いものを配合しております。また、(ニュージーランド産の大麦若葉は)日照時間の短い日本産より色がきれいで、着色料を加えずこだわった作り方が可能となっております。

といった内容のご回答をいただきました。やはり、意図があったんですね^^

また、FK-23乳酸菌というのは5つの特許を持つ機能性乳酸菌です。

とても小さく丸い形をしていて、腸まで届きやすいFK-23乳酸菌500億個入っています。

C型肝炎治療剤(特許第2712000号)、感染防御剤(特許第2969017号)、毒性軽減剤(特許第3040699号)、抗腫瘍剤及びその製造法(特許第3040711号)、白血球減少治療剤(特許第3272023号)

ちなみに、このフェカリス菌は加熱殺菌された死菌。

生きた菌は腸まで生きたまま届けるというのはなかなか大変なことですが、死菌のほうが確実に腸まで届けられます

そして、同菌の生菌と比較して3倍もの免疫力アップ効果があるそうです。

わた子
青汁には、有胞子性乳酸菌というものが入っていることが多いです。こちらもある程度熱に強く、腸に届いてから活動する乳酸菌ですが、特許取得の乳酸菌が配合されている青汁というのは私は初めてみました。

乳酸菌500億をヨーグルトに換算すると

また、量にするとヨーグルト5L(100mgあたり10億個として)入っている換算になります。

「乳酸菌が入っていますよ」とアピールしている他メーカーの乳酸菌は、大抵は2億〜100億程度ですから、量もかなりのものです。乳酸菌飲料並み、いえ、それ以上といってもいいかも・・。

わた子
乳酸菌入りの青汁をこれまでにもたくさん紹介してきましたが、乳酸菌の質にも量にもこだわった珍しい青汁だと思いました

青汁と乳酸菌の原材料はこちら。

大麦若葉末、乳糖、還元麦芽糖、抹茶末、乳酸菌(FK-23 )、熊笹末、桑の葉末、明日葉末、馬鈴薯澱粉

熊笹や明日葉、桑の葉などは健康全般が気になる方にとってオススメの植物だと思いますし、「最近ちょっと体が疲れやすいな」というときに摂り入れてもいいかなと思います。

私はダイエットのサポートとして飲もうかなと思います。

というのも、ダイエットするには野菜がなかなか食べられないんですよね。

「1日350gの野菜を摂りなさい」ってよく言われますが、それだけの食材を集めたり料理するだけで心折れちゃいそうですし・・。

青汁と乳酸菌には、豊富な栄養や食物繊維量を誇る原料がたっぷり入っていますし、それでいて乳酸菌もたっぷりなので申し分ないダイエットサポートドリンクだと思うのです。

すこやか自慢の「青汁と乳酸菌」を飲んでみた

早速飲んでみました。

青汁と乳酸菌のスティック外観

スティックに入っていますが、このスティック、電話番号まで書いてあるのが面白いですね。

中身はこんなかんじです。1包に3g。

青汁と乳酸菌の粉末

100ml〜150mlのお水で溶いて飲みます。(濃さは好みで)

青汁と乳酸菌

一見、青い粉が溶けきらず粒子として残っているように見えますが、味は粉っぽくはありません。

甘みが適度にあり、青臭さがなく、美味しいです。

いままでいろんな青汁を飲んできましたが、かなり飲みやすいと思いました。

青汁の好みは人それぞれで、「どうせ飲むなら青臭いほうがいい!」という人もいるのですが、私は基本的には「青汁の味は薄めで、お茶代わりにすいすい飲みたい」というタイプなので、こういった青汁はありがたいです。

寒い日はホットでも大丈夫です。(死菌なので温度は気にしなくてよさそうです)

青汁と乳酸菌をお湯で飲む

これなら冬場でも飲み続けられそうでいいですね。

もちろん、牛乳など好みの飲料に溶かして飲んでもOKです。

粉末スープに混ぜて飲むと栄養満点の朝食になりそうです!

「青汁と乳酸菌」の購入情報

「青汁と乳酸菌」は1箱30包入り通常価格4,298円(税込)+送料500円。

月300名限定のすっきりトクトクコース(定期コース)は初回が980円(税込)で送料サービスです。

  • 2回目以降は約30%OFFの3,500円(税込)
  • 2回目以降も送料無料
  • 3回目までの受け取りが条件
  • 30日の返金保証付き

美味しい菌活青汁をお探しの方はよかったら下の公式サイトをごらんくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

青汁と乳酸菌 公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

当サイト(chounai-beauty.com)の内容の無断転載・無断使用およびまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

フリー素材写真に関しても、当サイトサーバの画像への直リンクはご遠慮ください。

-青汁

Copyright© 菌活・腸活ブログ(by わた子) , 2017 AllRights Reserved.