菌活・腸活で腸内美人になる!

菌活・腸活ブログ(by わた子)

※文章・画像の無断掲載は固くお断りします。

飲みもの 乳酸菌飲料

植物性乳酸菌と糀で作った福光屋のヨーグルト風味飲料「ANP71」はあっさりした甘み〜感想・口コミ

更新日:

こんにちは、わた子です。

夏も真っ盛り・・・暑いですね!!

私は、毎年このシーズンになると、暑さでアイスやジュースを食べ&飲みまくり、胃の調子が悪くなって体調悪化・・・を繰り返してしまいます。

今年は菌活でこの暑さを乗り切りたいなと思っていて、「アイスが食べたくなったら代わりに冷やし甘酒や乳酸菌飲料などを飲む」という作戦を開始しています。

これが結構いい感じ。体調は良好で、新たな発酵飲料にも次々出会えて楽しいです。

というわけで、今月は「夏の発酵飲料シリーズ」ということでいろんな飲み物を紹介していきますね。

福光屋 ANP71

まずは第一弾。

金沢の有名な酒蔵「福光屋」さんの作ったお米のヨーグルト「ANP71」です。

福光屋さんは1625年創業。380年の歴史を持つ酒蔵として有名なのですが、「発酵好き」の間でも有名なお店です。

甘酒や各種発酵食品やコスメなど数々の発酵商品が話題になっているのです。

お酒以外の発酵食品やコスメをプロデュースして有名な酒蔵さんって他にもいろいろありますよね。

そんな中でも福光屋さんは展開の仕方とかプロデュースする商品とかが洗練されている印象を受けます。金沢という土地柄もあるのでしょうか。

東京では、玉川高島屋S・C、松屋銀座、東京ミッドタウンにすでに出店されていて、2016.8.2には東京丸の内店もオープンとなります。

私は松屋銀座によく行くのですが、7階の片隅に「えっ、こんなところに?」と思うようなちょっと落ち着けるバーカウンターがあるのをみつけたときは、びっくりしました。お酒や酒のつまみはもちろん、スイーツなども楽しめるオアシスのような場所となっているので銀座で一休みしたいときはオススメです。。

そんな福光屋さんの発酵ドリンク「ANP71(エーエヌピーななじゅういち)」は2013年に発売された比較的新しいドリンク。

IMG_5265

良質の契約栽培米を、植物性乳酸菌「ラクトバシラス・プランタラムANP7-1株」(「ANP7-1株」)と糀で醗酵させたヨーグルト風味飲料です。

必須アミノ酸やブドウ糖を多く含み、栄養満点の飲み物・・と聞くと、まるで「甘酒」ですが、その甘酒にさらに植物性乳酸菌が1500億個以上入っているという、甘酒とヨーグルトの良いところ取りしたみたいな発酵ドリンクなんです。

発酵ドリンク ANP71

味も甘酒とヨーグルトの中間というのが近いかな。

でも、やはりベースがお米なので「酸っぱめの甘酒」というほうが正確かもしれません。

甘みもありますが、砂糖などは一切添加していないので、さらっとした甘みです。

原材料

ラベルにも書いてありますが、沈殿物などが見られることもありますが、すべてお米の成分なので大丈夫です。

よく振って飲んでくださいね。

福光屋 ANP71 コップに入れたところ

乳製品アレルギーの方でも安心して飲んでいただけます。

余計な糖分などは入っていないけど「甘み」も感じられるので、飲むと満足感があり、おかげさまでアイスへの誘惑を断ち切ることができます(笑)。

「福光屋」公式オンラインショップはこちら

楽天でも購入できます↓

-飲みもの, 乳酸菌飲料

Copyright© 菌活・腸活ブログ(by わた子) , 2017 AllRights Reserved.