菌活・腸活で腸内美人になる!

菌活・腸活ブログ(by わた子)

※文章・画像の無断掲載は固くお断りします。

甘酒 飲みもの

GABAが豊富な白神手づくり工房の乳酸菌甘酒「白神ささら」を飲んだ感想

更新日:

今日は秋田県の乳酸菌甘酒「白神ささら」をご紹介します。

白神山地といえば、日本が誇る世界自然遺産。

白神山地

そんな自然の中で生まれた乳酸菌と、秋田県産のあきたこまちの米糀と白神山水で仕込んだ甘酒。

1日目は甘酒を作り、2日目にその甘酒を乳酸菌発酵させるそうです。

ゆずとプレーンとりんごがありますが、私がこの日飲んだのは「りんご」。

秋田産の平鹿りんごの果汁が入っています。

150ml 常温 120日 238円(税抜)
500ml 常温 120日 698円(税抜)

白神ささら容器のうら

「白神ささら(林檎)」を飲んでみた感想

白神ささら 乳酸菌甘酒

とぷとぷとぷ・・・というかんじで濃厚な液体。

見た目はビシソワーズのような濃度と色合いです。

飲むと、林檎の甘酸っぱい風味と甘酒の風味が相まって、フルーティーで美味しいです。

でも、お米の粒は残っておらず、なめらかな舌触り。

美味です。

乳酸菌甘酒

特筆すべきはGABAの含有量。

GABAはアミノ酸の一種で、抗ストレス作用、リラックス効果やコレステロール値・血圧低下効果・不眠に効果があるといわれています。

そのGABAの一日の摂取量が50mgといわれているのですが、プレーンタイプの乳酸菌甘酒はGABAを51mg含有しているそうです。(白神手づくり工房公式サイトより)

こちらの林檎タイプもGABAを40.8mgとなかなかの含有量です。

GABA含有量

 

同じ名前「白神ささら」で発酵調味料もあり、こちらが有名のようですね。

甘酒は調味料より通販の取り扱いが少なく、あってもセット売りが多いですね。

常温でも120日持ちますし、お中元などにいいのかもしれませんね。

私がみつけたのは北野エースで、1本単位で購入できます。

プレーンタイプとゆず、蜜柑などがあるようなので、他の味も試してみたいと思いました。

-甘酒, 飲みもの

Copyright© 菌活・腸活ブログ(by わた子) , 2017 AllRights Reserved.