菌活・腸活で腸内美人になる!

菌活・腸活ブログ(by わた子)

※文章・画像の無断掲載は固くお断りします。

乳酸菌サプリ サプリメント

寝かせ玄米で有名な「結わえる」の『発酵5』(ファイブ)で食生活の乱れや栄養の偏りをサポート

更新日:

食生活が乱れる原因っていろいろあると思います。

忙しい、人付き合いが多くて会食する機会が多い、ストレスで食欲がなくなったり、逆に無性に食べたくなったり。。

一番いいのはもちろん、乱れを直して、正常なリズムに戻すこと。

でも、「正常に戻さなきゃ」って思う事すらストレスになる、というケースもままありますよね。

そういうときに、「まっ、とりあえずこれ飲んでおこう! 」と気軽に摂れるのが、乳酸発酵米ぬか食品「発酵5」です。

乳酸醗酵米糠・活酵素と生きた菌でちょう健康・ちょう美人!【醗酵5】

発酵5

「発酵5(はっこうファイブ)」というのは「寝かせ玄米」という玄米のレトルトパックを売っている「結わえる」という会社の作った粉末スティック状の健康補助食品

寝かせ玄米は「発酵玄米」とか「酵素玄米」とも呼ばれる食べ方で、玄米を炊いて数日炊飯器の中で一定の温度で温めていることによって、もちもちした美味しい玄米になったところを食べるのです。

寝かせ玄米とは?

たしかに美味しいんですけど、作るのが結構手間。なので、よほど健康に気を使っている人でないと実践しづらい印象がありました。

その発酵玄米をレトルトでも食べれるようにして販売を始めたのが「結わえる」さんなんです。

そんな結わえるさんの出した「発酵5」(ファイブ)は、粉末状の栄養補助食品です。

発酵粉末寄り

「ファイブ」というのは

  1. 乳酸発酵せた米ぬか
  2. 40種類の植物による植物発酵エキス
  3. ビフィズス菌
  4. 7種類の穀物を発酵させた穀物糀
  5. 1〜4が発酵する時に生まれる活酵素

のこと。

5つの特徴

1〜5のセールスポイントを捉えたネーミングなんです。

でもその中身はいろんな食品から作られていて、しかも完全無添加・国内生産にこだわっています。

原材料:
米糠、米糠醗酵物(GABA含有)、植物醗酵エキス(コリアンダー、ピーマン、ほうれん草、いんげん豆、人参、ごぼう、百合の根、紫菜(海藻)、黒豆、紫蘇の葉、アスパラガス、ニラ、椎茸、せり、蓮根、木耳、山芋、 マンゴー、霊芝、レモン、パパイヤ、パイナップル、梨、マスクメロン、バナナ、りんご、ぶどう、びわ、蕃ざくろ、スターフルーツ、パッションフルーツ、レンブ、リュウガン、すいかずら、ハ イビスカス、熊笹、クコの実、こうぞりな、やまたばこ、酵母菌、抹茶)、穀物糀(大麦、あわ、ひえ、きび、たかきび、紫黒米、米、米粉)、澱粉、ビフィズス菌乾燥原末(原材料の一部に乳、大豆、バナナ、山芋、りんごを含む)

「結わえる」さんのユニークなところは、「無理はしないで食べたい時は好きなもんをたべりゃいい。でも、1日1食くらいは質素な食事にしていこうぜ」という、ゆるい健康生活を提唱しているところ。

寝かせ玄米生活のすすめ

普段の食事を「基本食」と「快楽食」に分けて、「メリハリをつけて食べればいいんだよ」という考え方。

これってすごく現実的な食事指南だなと思うのです。

こだわりの商品「寝かせ玄米」もレトルトですし、普段の生活に取り入れやすい形の商品が多いのがいいなと思います。

そんな結わえるさんだからこそ「発酵5」というユニークな商品もできたのかなと思います。

どういうときに摂ればいいかというと、

パンフレット発酵5のこと

いそがしくて「基本食」を食べられない時や、宴会などで「快楽食」続きのときに、補う形で食べるのがおすすめとのこと。

乳酸醗酵米糠・活酵素と生きた菌でちょう健康・ちょう美人!【醗酵5】

『発酵5』を食べてみた。感想・口コミ

粉末状なのですが、そのまま食べるとほんの少し米ぬかっぽいような風味を感じます。

自然の植物の味ですし、私はわりと平気なのですが、「ぬか」が得意じゃないひともいるかもなという気がします。

その場合はヨーグルトと一緒にたべるのがおすすめです。

水分と一緒に飲むといかにも「サプリ」ってかんじですが、こんなふうに味のついたヨーグルトに入れて食べると、ヨーグルトにきな粉をかけて食べるようなかんじで美味しいです。

ヨーグルトと発酵5

スプーンで思い切りぐるっとかき混ぜて食べるのがおすすめです。

『発酵5』はスティック状なので会社とかにも持って行きやすいんですよね。

気軽に取り入れられて、優秀な栄養サポート食品だと思います。

くわしい情報はこちら

乳酸醗酵米糠・活酵素と生きた菌でちょう健康・ちょう美人!【醗酵5】

 

-乳酸菌サプリ, サプリメント
-

Copyright© 菌活・腸活ブログ(by わた子) , 2017 AllRights Reserved.