菌活・腸活で腸内美人になる!

菌活・腸活ブログ(by わた子)

※文章・画像の無断掲載は固くお断りします。

飲みもの 酵母飲料

60年の歴史はダテじゃない。天然酵母飲料コーボン。

更新日:

最近、酵母飲料も人気ですよね。

もともと梅が好きで、梅ドリンクの美味しいのを探していた時に、天然酵母飲料「コーボン」の名前を初めてききました。

昨年末コーボンを飲んだのですが酵母飲料でもかなり飲みやすい、美味しい酵母飲料です。

コーボンとは?

伊豆天城山の大気中や緑葉樹の葉などに生息する良質な野生の酵母を果物に付着させ、自然発酵させた天然酵母飲料。

昭和25年に開発され、60年も愛用されています。

原料から製品になるまで、1年から1年半かかるそうです。

果実を洗う→野生の天然酵母採取→仕込み→主発酵→絞り→検査→発酵熟成(1年〜1年半)→配合→1次発酵・2次発酵→法廷殺菌→最終検査→製品

まず、コーボンの天然酵母がリンゴやみかん、ぶどう、梅などに付着します。

それを長期間かけて発酵させる。

すると、酵素、食物繊維、有機酸、アミノ酸・ペプチド、ポリフェノール類、ビタミン、転化糖・オリゴ糖、糖脂質・リン脂質、ステロール類といった成分になります。

長期間かけて完熟した天然酵母なので、酸や塩分、熱に強く、加熱しても酵母は生きていますし、甘みは完全に自然のもの。

着色料や防腐剤、人工甘味料などは一切使用していません。

老若男女問わず多くの人に愛されていて、モデルさんなど、美容に敏感な職種の方も愛用している方がたくさんいます。

最近ではいろんな酵母飲料が出てきていますが、60年にわたって愛飲されてきたという飲料はなかなかないと思います。

全製品の放射性物質検査を実施し、結果をウェブで公開していて品質管理にも万全の体制です。

私の「コーボン」体験

去年、ネットでの口コミを見て、コーボンを購入することにしました。

コーボンマーベルも試してみたかったのですが、梅好きなので、まずはコーボン(うめ)を買ってみたのです。

1ml中に5000万菌体前後が入っています。

成分

果実(リンゴ、梅)、砂糖(てんさい)、天然酵母。

cobon

飲み方

20mlを6〜7倍の水やお湯で希釈して飲みます。

牛乳で割ったり、炭酸水で割ることもできますし、ヨーグルトにかけるのも美味しいそうです。また、砂糖やみりん、蜂蜜などの代わりに使ったり、ドレッシングも使えます。

さらに加熱しても酵母が死なないので煮物料理などに使ってもいいらしく、天然酵母なのでパンを作ることもできます。

私自身はほとんどの場合お湯割で飲んでいました。

飲むタイミング

特に指定はないのですが、朝イチや空腹時に飲むと美味しく感じる気がします。

飲んだ感想

自然な甘さの梅ドリンクにリンゴも入っているので、私が期待していたほど「梅独特の酸味」はありませんでした。でも、最後までジュースがわりに美味しく飲ませていただきました。

酵母飲料の中には、もわーーっとした風味が気になるような商品もあるのですが「コーボン(うめ)」に関してはそのようなことはありません。

かなり美味しいと思います。

こんな人にオススメ

酵母飲料が飲んでみたい。できれば天然のものが摂りたいけれど、どういうブランドが安心なのかわからない。

という方にはお勧めできると思います。

もし普段甘い飲み物を飲むのが癖になっているなら、かわりにコーボンを飲んでみるといいのではないかなと思います。

コーボンの入手方法はこちら

メーカー公式サイトはこちら

メーカー主催の試飲会情報はこちら

 

-飲みもの, 酵母飲料

Copyright© 菌活・腸活ブログ(by わた子) , 2017 AllRights Reserved.